女性芸能人の歯・画像掲示板5

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
高嶋ちさ子 (銀歯クラウン等2本、セラミック歯8本)
【まとめ】
高嶋ちさ子 は銀歯2本/セラミック歯8本 →
(高嶋ちさ子(たかしま ちさこ)の歯の詳細)
高嶋ちさ子 は軽い乱杭歯、
38歳:高嶋ちさ子 は銀歯(インレー)上奥歯1本,
高嶋ちさ子 はセラミック差し歯上(前1本/奥1本)、
52歳:高嶋ちさ子 は銀歯(クラウン)下奥歯1本,
セラミック差し歯(前上+5本/奥下1本)。

【最新】 高嶋ちさ子 の歯は治療10本。

【ヒストリー】
 26歳の時、高嶋ちさ子 は「チョコレート・ファッション」
(アイドルグループ)のメンバーとして、CDデビューして
いた。
 左上2番と右上2番がやや舌側転位し、左上1番の歯が
高嶋ちさ子 は右上1番側が25度唇側捻転し、切端が
20度唇側に出て右上1番の唇側に少し重なっていて、
軽い乱杭歯だった (画像は26歳時)。
 27歳の時、高嶋ちさ子 はヴァイオリン演奏でソロ活動
を開始し、テレビにも出演開始していた。
 相変わらず、左上1番の歯が高嶋ちさ子 は捻転し、前に
飛び出していた。
 30歳の時、高嶋ちさ子 は結婚していた
(画像は30歳時)。
 37歳の時、「12人のヴァイオリニスト」を高嶋ちさ子
は企画・結成していた。
 38歳の時、長男、40歳の時、次男を高嶋ちさ子 は
出産していた。
 右上1番の歯を高嶋ちさ子 は抜髄して歯冠を削り落し
歯根の穴にセラミッククラウン(屈曲金属コア付の差し歯)
を歯軸を唇側に曲げて挿して、右上1番と左上1番が
横一線に並ぶように直していた。
 左上6番の歯が高嶋ちさ子 は銀歯で銀インレーを詰め、
右上6番にはセラミッククラウン(白すぎる差し歯)を
被せていた (画像は38歳時)。
 右上1番の歯が高嶋ちさ子 は両隣の自歯と比べて
白すぎるので、セラミッククラウン(差し歯)を挿して
いることが確認できる (画像は46歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、右上1番のセラミック
クラウンを外し、左上3番~左上1番、右上2番、右上3番
も抜髄して歯冠を削り落し、歯根の穴にセラミッククラウン
(屈曲金属コア付の差し歯)を歯軸を曲げて挿して上前歯
6本をアーチ形の歯並びに直していた (画像は52歳時)。
 左下6番の歯も高嶋ちさ子 は銀歯で銀クラウンを被せ、
右下7番にはセラミッククラウン(白すぎる差し歯)を
被せていた (画像は52歳時)。
 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ